ゲームやることがめんどくさい!心から楽しめないのはなぜ?

ゲーム関連

うちの旦那(35歳)は無類のゲーム好きです。
起きているときはずっとゲームをしているくらいゲーマーです。

旦那
旦那

でもなんか最近急激にゲームやるのがめんどくさくなってきた…

 

衝撃でした。熱でもあるんじゃないのか…?
ゲーマーの旦那がとつぜんゲームに疲れてしまったのは何故なのか?原因を教えてもらいました。

この記事はこんな方に読んでほしい

・昔は好きだったけど今はゲームが苦手
・ゲームをやりたいけど、なぜかやる気がない
・ゲームが楽しめなくなった自分にショックを受けている

CASE1:仕事や生活に追われている

仕事や生活に追われていると、もちろんゲームに裂く時間も必然的に無くなります。

今日は仕事が早く終わったからゲームでもしようかな?

と思っていても、残業で10時くらいに帰って来て、いざゲームをしようとなると…

なんかやる気でないし、疲れる。

スマホゲームの周回を行うのがやっと、だそうです(本人談)
会社で頭を使うと、ゲームに頭を使う事が出来なくなるらしい。

基本的にRPGなどは細かいことの繰り返しなので、忙しい社会人で時間が取れなくなってくると、どんどん億劫になってきます。
働かせすぎの日本社会が悪いですね。あなたはなにも悪くない。

また、結婚前はゲーム廃人だった友人Aは子供が2人出来てからゲームする時間が0時間になったといいます。

ゲームを隅々までやりこみたい派にはゲーム時間がとれないのはつらいですね。

 
単純にゲームをプレイできる時間が短くなってしまったことが、ゲームへの興味の薄れに繋がっているのだと思います。

CASE2:視力低下や肩こりなど、ゲームを行う時に身体的支障がある

大人は子供時代より当然視力が落ちているので、長時間ゲームをやるのはきつくなってきます。

最近のゲームの綺麗すぎる画面は酔いやすく、長時間やると疲れてしまう模様。

FPSなどの視点をぐるぐる変えるようなゲームも視力が落ちているときつい。酔います。

3Dのグラフィックが綺麗すぎなのが裏目に出るパターン

私個人的には文字が細かいと読むのがしんどいです。

また、旦那はデスクワークで肩こりが酷いため、肩こりが頭痛に繋がっているみたいです。

いくらやりたくても出来ないという状態ですね。

頭痛がするときにゲームをやると悪化するので、ほどほどにしましょう。

CASE3:大人になったせいで世界観にまったく没入できない

大人になってしまったがゆえに、その世界観に没入できなくなってしまいます。
昔は大好きだった異世界ファンタジーが現実に押しつぶされるとはこういうことなのかもしれません。

周回要素や素材集めなど、昔は楽しめた小さな課題も大人になるとなぜこんなにも億劫になってしまうのか。

新しい街の名前や、キャラクターの名前がぜんぜん頭に入って来ない…記憶力の低下かな?

子供の頃は一日中ゲームをしても飽きなかったのに…
大人になったらゲームを沢山買ってやりまくろうと思っていたのに。
こんな風になってしまうとは誰が予想しただろうか。

またゲームをやりたい、楽しみたい!どうすればいい?

小学生の時に親に一つだけ買ってもらったゲームソフト、何度も周回したなあ…
あの頃みたいにまた純粋にゲームを楽しみたい!

そんな方のために解決策を考えました。

1.手軽にプレイできて簡単なゲームをやる

 

PS5や4など据置型だと、忙しい人間にとってはゲームを起動すること自体がめんどくさくなってしまいます。

おすすめなのが携帯型のゲームです。


普通のSwitchよりもNintendoSwitchLiteなどがおすすめです。
Liteは普通のSwitchよりも小型で、持ち運びにも便利。起動も簡単です。

Switchソフトでさくっとプレイできて楽しいゲームをリンクしておきます。


マリオシリーズだと世界観もポップで深くないので、まったく何も考えずに遊べます。


ゼルダのこちらのソフトも、自由度が高くクエストクリアなどが面倒に感じてしまう人におすすめです。景色も綺麗で癒される。

また、Switchだと画面が綺麗すぎる、目が疲れるという方はNintendo3dsがおすすめ。
そこそこ解像度が低いので、目を疲れさせずに遊べます。


ゲームボーイなどのレトロゲーム過去タイトルもダウンロード出来たりするので未だに現役で遊んでいます。

中古品だと安く買えるので、自粛中のお籠り時間つぶしにもおススメ。
ただしAmazonで中古を購入する場合は「良い」評価以上のものを購入しましょう。

2.友達をさそって一緒に遊ぶ

 

友達とゲーム

仕事に疲れてゲーム疲れを引き起こしている旦那も、
友人と一緒なら楽しくやれているみたいです。

ぜひ会社の同僚や、旧友を誘ってオンラインプレイできるゲームを楽しんでください。


モンスターハンターは一度遊んだフレンドだとすぐに合流できる仕様になっていて便利です。
操作はすこし面倒だけど、友達とわいわい遊びたいという方におすすめ。最新作なのでプレイ人口も多いです。

モンハンビギナー向けの記事はこちら

 

今からモンハンはしんどい…という方におすすめなのがAmongUs。
簡単な人狼ゲームで、ゲームの上手い下手に左右されないゲームです。

ぜひ、普段ゲームをしないという友達も誘って遊んでみてください。
Switchを持っていなくてもスマホからでもプレイできます。

AmongUsの詳しい遊び方やルールはこちら

3.ゲームらしくないゲームを遊んでみる

ゲームで運動が出来るのはご存じでしょうか。
普段ゲームをされない方もハマってしまう「フィットネスゲーム」がとてもアツい!

リングフィットアドベンチャーは腰痛改善などの効果が期待できるなど、デスクワーク疲れ解消などに役立ちます。

ゲームに飽いていた旦那がハマったのがこのフィットボクシングです


ボクシングをしながらリズムに合わせて気軽にダイエットが出来るゲーム。ゲームをしているというより、本格的なボクササイズをしている感覚です。
リズムゲームの要素もあるため、ゲーマーでもハマれます。

楽しく遊んで、運動不足も解消できる一石二鳥のゲームです。

4.いっそゲーム自体から離れてみる

ゲームをやるのが最近しんどい…と思う方は、いっそ好きなゲームから
すっかり離れてみるのもいいと思います。

疲れているときはゆっくり休養を取ることも必要だし、他の事に興味があればそっちに手を出してみることも必要です。

やる気がない時はやらない!という事にすれば
自然と別の趣味が見つけられるかもしれません。

ゲームはまたやりたくなったときにプレイしましょう。

まとめ

最近ゲームがめんどくさい!
昔は楽しめたはずのゲームがなぜかやる気がでない、つまらない。
ゲーマーだった自分が嘘のように思える日がいつか来るかもしれません。

情報過多の時代で、興味の対象は日々移り変わります。
そんな時は時間を無駄にせず、自分の好きなものに打ち込んでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました