【憧れ】田舎暮らしのメリットデメリット!仕事事情や収入も公開【現実】

ライフハック

こんにちは。生まれて30年弱のほとんどを田舎で暮らしてきた筆者です。
ひとくちに田舎といってもかなり差があるので、私が住んでいる所がどの程度田舎なのか最初に説明しておきます。

  • 電車が単線、1時間に1本しか通らない(夜は1時間半に1本)
  • その電車すら鹿やイノシシをひいて途中でストップする
  • 大阪市内まで電車で100分(乗り継ぎあり)
  • 市内の場所によっては一面田んぼと山しかない
  • コンビニまで徒歩10分
  • 完全車社会。一応市バスがあるがほとんど機能していない
  • 空家とお年寄りがとても多い。若者がいない
  • テレビもねえ、ラジオもねえ、車もそれほど走ってねえ
おらこんな村いやだ…

大体ご想像いただけたでしょうか。田舎レベルでいえばこれでも中の中の上くらいでしょうか。日本にはもっとすごい田舎がいくらでもありますからね…。

一応大学時代は大阪で暮らしていたので都会暮らし田舎暮らしを比較しながら、今回は
メリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

  • 将来都会ではなく田舎で暮らすことに興味がある
  • 地元に帰ってUターン、知らない田舎でIターン就職を検討している
  • 現在田舎暮らしをしているが、よその田舎がどうなのか気になる

田舎暮らしのメリットとデメリット

まずメリットとデメリットを説明します。

メリット

  • 家賃が安い
  • 田舎で働くと通勤が割と楽
  • 空気と星が綺麗
  • 人が少ない
  • 地元の野菜や果物を貰うことが多い、食費が安くなる
  • (2020年現在は)感染症に羅漢するリスクが少ない
  • 近所にアウトドアが出来るところが沢山ある

デメリット

  • 車を持ってないとかなり不便
  • 都会には当たり前にあるような店がだいたいないのでつまらない
  • イオンに行くと知り合いに遭遇してしまう
  • 知り合いの知り合いがだいたい知り合いだったりする
  • 村社会が鬱陶しい

まず最大のメリットが「家賃が安い」ことですね。
筆者は2LDKのアパートを借りて月5万円くらいで住んでいます。
田舎暮らしで一番安くすむのが「中古の家を買う」ことですね。
中古の空家なんかに住むと月4万円代で借りられて、900万円くらいあれば土地込で購入できるはず。
(あまり古い家に住むと修繕費などで逆にお金がかかる場合もあるので気をつけてください)

あと単純に空気が綺麗です。地元産の採れたての野菜も美味しい。
通勤も都会に比べれば満員電車に乗らなくていい分非常に楽です。

最大のデメリットは「とにかく不便」ということですね。
車がないと通勤も出来ないため、田舎にUターンで就職してまず困ったのが車の調達でした。
新卒でお金がないのにローンを組んで買ったなあ…。

あとすごく嫌なのが街が狭いので知り合いにどうしても会いがちです。
地元で就職してから3回くらい仕事を変えたのですが知り合いが増えてしまって
どこに行っても誰かに見つかります(涙)

あと都会に比べてお店もすごくすくないので若い方はつまらないだろうな…。どこでもあるような店がない。ドトールもない。スタバもない。

あるのはコメリ(ホームセンター)とイオン(という名のジャスコ)くらい。

学生時代はイオンの中に入っているマクドでおしゃべりするのが最大の暇つぶしでした。

Uターン就職と地方の給料について

私は就職氷河期で就職が見つからず、都会でそのまま暮らすことをあきらめて地元企業に就職しました。

新卒時代の給料ですが、総合職大卒女性正社員で手取りが約15万円くらいでした…。

いくら家賃が少し安いとはいえこのお給料では一人暮らしはすこし厳しいですね。

筆者はずっと実家暮らしで親のお世話になっていたお蔭でなんとかやっていました。

これは10年くらい前のお話ですが、数年前退職したときハローワークに行きましたがあまり相場は変わっていませんでした。

場所や職種や学歴で多少変動はありますが、どの職種も都会より数万円は確実に劣ります。

このあたりをどう生活面でカバーしていくのか、しっかり考えて就職しないと後々苦労します。

あと都会に比べて求人自体も激少ないです。再就職が非常に難しい。

地域によっては観光業が盛んだったりしますが、このご時世それも厳しいですね…。

もし地元に戻ってUターンや地方でIターン就職を希望するのであれば、長く働ける会社であるかしっかりリサーチしていくことが重要です。

田舎暮らしを検討中の方におすすめの田舎とは?

今現在都会に住んでいる方は、いきなり上記のようなややハードな地方には住まない方がいいです。

今まで住んでいたところとの便利さとのギャップに苦しむと思います。

おすすめなのは「ちょっとだけ田舎」にお試しで住んでみることですね。

コンビニやスーパーや電車の本数もある程度周囲に揃っている場所に住むのがおススメです。

最低30分に1本は電車が来るところにしましょう。

価格が安いからっていきなり山の中のド田舎に家を構えてしまうことはあまりおすすめではありません。

「ちょっと田舎」な場所に住んでみてから秘境のような場所で暮らす、というように徐々に慣らしていった方が絶対にいいです。

まとめ:田舎暮らしって結局いいの?悪いの?

一長一短だと思います。何を目的にして田舎に住むのか?という事が重要になってくるかと思います。

アウトドアが好きで自然が好きで、自分で何でも創意工夫して多少不便でもやっていきたい!という方にはすごく楽しく過ごせるような気がします。

反対に、都会で便利な生活に慣れている方はたまに遊びに来る程度に留めておいた方がいいです。

最近また電車の本数を減らされてしまいました…。

不便でもいい!ゆったりした生活に憧れる!という方は是非田舎に来てください!お待ちしています。

実際に都会から移住された方のエッセイ漫画です。現実的な田舎暮らしのヒントがもりもりです。「都会の方目線の田舎」が面白かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました